投稿:柿の実とヒヨドリと弾道表

from: アムロ 2014年11月26日 19時58分 受付中 コメントする
マタドールオーナーに限らず、エアライフル所持者にとって、自分の銃が実際はどの様な弾道を
描いて飛翔しているのかということは、最も知りたい事項のひとつだと思います。

チェアガン弾道ソフトを使用すれば、ある程度までは正確な弾道データを知ることができます。
しかし、実際の狩猟となると射撃場で設定した50mの距離にターゲットがいるということは稀で、
長距離射撃になるほど、弾道ソフトデータと微妙な差が出て、結果失中という結果をうみます。

そこで私は、次のようなやり方で、自分の銃のデータ収集をしているのでご紹介します。

今の時期は、赤く塾した柿の実に、引っ切り無しにヒヨドリが飛んできます。
銃刀法上射撃場での射撃か、狩猟鳥獣に対しての発砲しか認められていないので、ヒヨドリを活用するわけです。
50mゼロインした後、あらかじめ計算しておいた弾道ソフトデータを基に、柿の木から60m、70m、80m、90m
100mと離れていき、その都度実際命中したエレベーションダイアルデータを上書きしていって、自分の銃独自の
弾道計算を完成させていくという方法です。

私はそのデータを小さい表にまとめ、30m~180mまでの一覧表をレンジファインダーにマジックテープで貼り付けて、実猟に役立てています

取れたヒヨドリは燻製にして晩酌の酒の肴になるし、貴重な弾道データは収集できるしで、これを
こちらでは「一石二鳥」と言っています。
【関連キーワード】弾道表
  返信数:1 | 受付中  Me too度:171 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ハンティング

コメントする

from: マルコ  2014年11月26日 21時09分
 満足感をいれると三鳥ぐらいあったりして。

 エドガンは、どの銃も950~960ft/sにセットされているはずなので、同じJSB25.4を使えば
同じ弾道になると思います。

 何が言いたいのか・・・、ぜひデータを共有してください!

 エレベーションをクリックするのはスナイパーみたいですね。私は急いでいるとき以外は、
クリックしたい派です。

役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。