投稿:すでに厳しくなってきましたね~

from: マルコ 2015年12月06日 23時25分 未回答 コメントする
 本日はシーズンが始まって3日目のハンティング。いつもの場に急ぎますが、ついてみると・・・アレ・・・?

 カモがいない・・・

1羽目
 ようやく岩陰に隠れているカモを見つけるものの撃てる距離ではなく、岩陰に隠れながら撃てる場所の70m位置まで移動していると、パタパタパタ・・・解禁とは雰囲気が違います・・・

2羽目
 距離50mで絶好のポジション。まだ日の出が直後のためか岩の上で毛繕い中。体はこっちを向いているものの首は後ろを向いています。胸元の10cm程風上側を狙って撃ちました。結構自身があったのですが、パタパタパタ・・・そのうち落ちると思って見ていたものの、順調に飛行して視界から消えていきました。

3羽目、4羽目
 150mで頭を出したとたんにパタパタパタ・・・なんかものすごくセンシティブと思って観察していたところ・・・

 手前の小さな用水路みたいなところを動くもの発見。スコープを使って20m程先の向こうの茂みの先に、はっきりカルが見えます。そして相手には見えていないようです。ある程度見通しがきくところまでカルが進むのを待って射撃するものの外れ・・・

 自分が気づいていて相手が気づいていない20mの射撃というのは、もうないかと思うとものすごく残念・・・。

5羽目
 130mで斜め右から風。50cm程風上側、140mぐらいだと思って射撃したところ、きれいにカーブを描いてさらに風下側に弾着。パタパタパタ・・・

6羽目
 カモの群れを300m程川下に発見。迂回して時間をかけて藪をくぐりながら出たところはほぼ絶好のポジション。何羽かいるようですが、撃てるのは岩の向こうに頭だけ見えている1羽のみ。距離52m。

 森の中40m、川にでて10mぐらいで、これは無風と思って撃っても大丈夫と思ったのですが、外しました。最後はマガモの10羽ぐらいの群れでした。

 ここ1週間ほどで急に寒くなり、冬の風が出てきましたね。どうしても少なめに修正しがちなのですが、早くなれないとです。

 ちょっと残念な一日でしたが、今日は珍しくカワセミのつがいを見かけました。150m程離れていても際立つ緑色が印象的で、悔しさを忘れさせてくれるひとときでした。

【関連キーワード】なし
  返信数:0 | 未回答  Me too度:105 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ハンティング

コメントする

現在の所、未回答です

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。