投稿:Oリングについて

from: pino 2017年01月17日 16時58分 受付中 コメントする
マタドールに使用されているOリングのサイズについては記載がありますが、その素材はどういうのがベストなんでしょう?
Oリングといっても用途に応じて耐圧性のものから耐摩耗性のものまで幅広く事細かにあります。
可動部では無いところでかつ圧力のかかるところは硬い物が必要でしょうが、可動部に柔らかい物を使ってると直ぐにすり切れちゃうでしょうし、エア漏れを防ぐという上ではある程度伸びのあるものが必要でしょうし・・・
何かベストな組み合わせとか無いんでしょうかね?
現状マタドールに使用されている外国製のものはもしかしたら一様な物かもしれません。日本は工業製品では世界でもトップクラスの物を作る国ですので、もしかしたら現状よりもベストな組み合わせもあるかもしれません。
日本にマタドールが入ってきてから、時間も経ち始めたので、もうそろそろオーナーの方でOリングのメンテナンスに手を入れ始めた人もいるかもしれません。
そんな情報があれば共有できれば幸いです。
【関連キーワード】Oリング
  返信数:3 | 受付中  Me too度:80 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:メンテナンス

コメントする

from: マルコ  2017年01月19日 23時33分
pinoさん、こんばんは。

Oリングは消耗品で、確かに交換が必要です。充填孔からエアが漏れ始めてお店で交換された方や、ボルトをシールするOリングが飛んでしまった方(発射したときに、マガジンのところからエア漏れがあるそうです)等、何件か話は聞いています。よってだんだんOリングの交換が必要な時期になりつつあります。

マタドールの場合、Oリングで摺れるところはレギュレータのポペットに使われている2つのOリングと、ボルトのシールですね。他のところは静止しているので、ニトリルゴム系の高度70ぐらいの標準的なもので、シールさえされていれば、なんら問題ないと思います。

レギュレータのところにも、現在はニトリルゴム系の高度70ぐらいのゴムが使われています。もしかしたら他にいいゴムがあるのかもしれませんが、ここを試してみるには結構な労力が必要なので・・・メンテフリーを目指している私としてはちょっと閾が高いです。

一番、摩耗がありそうなのは、ペレットと摺れるところですね。ボルトからエアが漏れると、弾速が落ちてくるので、エアが漏れ始めたら交換するか、ひょっとしたらなにかもう少しいいものがあるのかもしれません。

あ、一つもっと摩耗するところがありました。充填プローブのOリングでした。ここはプローブを抜き差しするので、それなりに摩耗します。空気充填で漏れが出始めた方は・・・とりあえずはお店にあるOリング入手されることお勧めします。私の場合は2年で、要交換になりました。撃つ方なら、1年ぐらいしか持たないところかもしれません。
役に立ちましたか?: はい
from: pino (投稿者) 2017年01月20日 19時50分
マルコさん
充填プローブのOリングは私のやつも1年で寿命を迎えた感じです。
前はエア充填中はプローブを引っ張ってもびくともしなかったんですが
今は充填中でも引っ張れば抜けます。
なので交換の目安は充填中に引っ張って抜けるような抵抗になったらOリングが磨耗してると判断していいのかもしれませんね。
役に立ちましたか?: はい
from: マルコ  2017年01月22日 15時25分
なるほどです。
このOリングは漏れるとても歯がゆい思いをすることになるので、緩くなっていないか気をつけるようにしましょう。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。