投稿:次々出てくる 新型エアライフル

from: N熊 2018年03月31日 22時34分 受付中 コメントする
最近のエアライフル市場は活況ですよね。

世界中の各社から、次々と新型がデビューして、いろんな魅力を備えたモデルが盛りだくさん。
エドガンに惚れこみながらも、思わず目移りしてしまうのも。。正直なところ。
いくら嫁さんや彼女がかわいくても。。べっぴんさんが横を通ると心惹かれるのが男心ってもんですよね。笑

使う立場の我々にとっては、選択肢はたくさんながらも、どれが自分向きなのか。。
ホントにわけわかんなくなるほど、選び放題。

でも、エドガンの今年のデビューモデルたちは、そんな迷いを一掃してしまうほど鮮烈なものでした。
その心は、エドガンファンのみなさまなら、良くわかっていただけるかと。

そして、エドガンのファンとして、改めて覚醒した自分もおります。

今回R5の所持で、エドガンは2丁目。
エドガンと出会っていらい、自分の中で描いている理想の未来予想図は
22口径~30口径の3種ともエドガンを所持し
この3種を獲物や環境に合わせて使いこなすことでして。
その気持ちは、いまでも心の中で静かに燃えております。

全てをエドガンに統一するのには、ワタシなりの理由がありまして。
まずは「 好き 」であること。
好きな理由はいろいろありすぎるので、ここでは割愛しますが。
統一することによって得られるメリットは、充填器具や整備道具が共通のものを使えるということです。
今まで、FX、AirArms、Daystate、Edgunとあれやこれやと所持してきたので。
使い分けるたびに、道具や充填器具を準備しなおすのが面倒だったのです。
ただでさえ重装備で、準備に時間のかかるエアライフル遊びですので。。
作業や装備はできるだけシンプルにさせたい。
そんな思いがあります。

そして残るは、22口径。
これを何にするかが、今の悩みどころです。
候補は「 R5M 」もしくは「 レシー 」で検討中です。

それぞれに魅力的なエアライフルですよね。
所持できなくても、そんなエアライフルが存在することにワクワクしてしまいます。
誰か所持して、レポートしてくれないかしら。。。
そんな思いもあります。
【関連キーワード】なし
  返信数:2 | 受付中  Me too度:51 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:その他

コメントする

from: マルコ  2018年04月04日 21時17分
N熊さん、こんばんは。
うまい表現ですね。笑

しかし、私もレシーはどなたかそのうちにレポートしてくれないか、楽しみです。
かなり特殊で見たことのない銃であることは確かです。
役に立ちましたか?: はい
from: N熊 (投稿者) 2018年04月04日 22時07分
私は、慎重な性格のマルコさんが、次に何を選ぶのかが。。とっても気になってます。笑
また教えてくださいまし。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。