投稿:はじめまして

from: フォレスト 2018年08月23日 22時15分 未回答 コメントする
はじめまして「フォレスト」と申します。

この度、マタドールR5を所持することになりました。
所持数の少ないエアーライフルなので私も出来るだけ
情報を共有して行きたいと思っています。
これから宜しくお願いします。


エアーライフルを所持するのは2挺目になります。
5年前に初めて所持したのはエアーアームズS510の5.5㎜です。
60m先の鴨のヘッドショットが十分できる精度がありましたが
60mを超えるとになるとなかなかヘッドショットは難しく
胴体狙いとなると半矢で飛ばれることが多く、
風の影響が少なく、遠距離射撃が可能な大口径と
ストッピングパワーが欲しくなり、
大口径エアーライフルを探していました。

私は射撃場よりフィールドに出て狩猟をするのが大好きなので
頑丈で取り回しが良く扱い易いマタドールR5に行着きました。

機構もシンプルで命中精度も素晴らしい。
しかもスタイルも美しく、大自然の中でコイツを相棒に
フィールドを歩くだけで自己陶酔してしまいそうです。

そんな憧れのマタドールR5を手に入れる事ができ
早速、射撃場に行ってスコープ調整をしました。

写真の丸の直径は1インチ(25㎜)で50mレストで5発です。
①納得の集弾(事前に調整とコンディションを整えています)
②少し上に寄りましたが一番の集弾
③エアー補充をした直後の初弾は上に飛んだ。
④時間を空けての初弾は上に飛んだ。
⑤ちょっと散りだした。
⑥バレルクリーニングをしてエレベーションダイヤルを0リセットを行う。
 45㎜ほど上に狂う!しかもちょっと散っている。
⑦バレルが馴染んだのか一発以外はほぼ同痕になる。

初めてレギュレーター付きの大口径エアーライフルを撃って
先人達が言っていたこと分かりました。
・レギュ付きの初弾は狂いやすい
・大口径はバレルが汚れやすい
・汚れが如実に命中精度に表れる
・クリーニング直後は若干散る

後から気が付いたが⑥⑦の狂いはエレベーションダイヤルの0リセットを行う際に
クリック(ラッチ)が効かなくなるまでリセットネジを緩めて無音になっていたが
実際にはエレベーションダイヤルも回っていたのだと思います。

初めての投稿で長文してすみません。
【関連キーワード】R5マタドール30口径
  返信数:0 | 未回答  Me too度:12 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:射撃性能

コメントする

現在の所、未回答です

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。