投稿:鳥対策に全身ステルス仕様

from: アムロ 2014年11月04日 13時11分 受付中 コメントする
当地では、今月1日から鹿・猪の狩猟が始まっています。
今日午前中鹿笛を吹きながら、鹿の流し猟をしてきました。
オス鹿を見つけましたが、残念ながら相手の方がこちらに気付くのが一瞬早く、
射撃のチャンスはありませんでしたが、代わりに興味深い経験をしたので、その報告をします。

ご存じの方も多いと思いますが、鳥類は人間には見えない紫外線も見えているそうです。
そこで鳥の視覚を錯乱させることができるかもしれないと思い、UVカット機能がある洗剤で、
帽子からカモ柄のジャケット、ズボン、リュック、カモ柄銃袋まですべてこの洗剤で洗ってみました。
さらにメガネもUVカットレンズ仕様にしています。

今日初めてこの全身UVカットの出で立ちで出猟したのですが、私の吹く鹿笛に反応して、
カラスが偵察にやって来ました。ところが、私の存在が見えないらしく、すぐ上空を飛行して
キョロキョロするだけで、3回ほど偵察飛行するも、最後まで見つかりませんでした。

まだ鳥の猟期が始まっていないので、撃つことはできなかったのですが、これから楽しみが出来ました。
おそらく他の鳥でも同じ効果があると思われますので、カワウ駆除が始まっている方、
また鳥の猟期がはじまりましたら、みなさんも試してみてください。
因みに、この洗剤に柔軟剤を併用して洗うと、紫外線を95%カットするそうです。
【関連キーワード】ステルスUVカット
  返信数:1 | 受付中  Me too度:194 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ハンティング

コメントする

from: マルコ  2014年11月04日 22時58分
アムロさん、こんにちは。
興味深い情報の投稿ありがとうございます。
プレデター(古い映画ですが・・・)が赤外線をカットすると見えなくなるように、鳥もUVカットすると見づらくなるのでしょうか?そんな感じだったらすごいですね。一番必要なのは、N熊さんな気もします。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。