投稿:マタドールR5の命中精度

from: フォレスト 2019年07月10日 16時57分 未回答 コメントする
前回の弾速945ft/sでもスパイラル現象が発生しなかったので更に弾速を上げる
実験をしてみました。
960ft/sが限界でハンマースプリング調整ダイヤルを幾ら強くしても
弾速は上がりません。
おそらく、次の2つの原因が考えられます。
・レギュレーターによる吐出圧150barよりハンマーの打撃力が勝って
 吐出量が変わらなくなった。
・もしくは吐出量が増えているが銃身長の不足で加速限界に達した。
どちらにせよ、弾速が945ft/sを超えてから10発に1発の確率でフライヤーが
発生したためマタドールR5でのJSB7.62㎜44.75grは945ft/sが使用限界です。

次に試したのが命中精度が良い弾速を探すため、1つのサークルに5発を試射し
次のサークルはハンマースプリング調整ダイヤルを1クリック弱めてから
5発を試射して、徐々に弾速を下げて最高の命中精度の弾速を求めました。

その結果、920~930ft/sがマタドールR5の最高弾速付近の最高命中精度弾速を
求めることが出来ました。(写真1)

後日、弾速を930ft/sに調整してからサークルにエレベーション調整
(写真2の上段右のサークルで弾速が徐々に上がって着弾点も上がっています)

続けて1サークルに5発づつ上段左→中段左→下段右→下段左と撃ち込みましたが
直径1インチ(2.5cm)のサークルに入る精度です。(写真2)

条件をまとめると
距離50m レギュレーター150bar 弾JSB7.62㎜44.75gr 弾速930ft/s 気温26度
バイポッドを使用したフロントレスト+リア砂袋レスト

マタドールR5の命中精度の素晴らしさに感激しています。
【関連キーワード】射撃性能R530口径弾速調整
  返信数:0 | 未回答  Me too度:22 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:射撃性能

コメントする

現在の所、未回答です

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。