投稿:マタドールR5の弾速訂正

from: フォレスト 2019年12月24日 19時24分 未回答 コメントする
以前、マタドールR5の弾速は930ft/sが命中精度を保った最高弾速とお伝えしましたが、
実際に猟に出て100mを超える距離で発射すると新たな事実が発覚しました。
50mを超えたあたりからペレットがスパイラルを起こし始め
左に徐々に反れる現象が発生しました。
その時の気温やペレットの精度によって軽いスパイラルだけで
左に反れなかったりする場合もあります。
軽いスパイラルの時は100mの鴨やカワウに中るのですが
気象条件によってかは定かではありませんが
100mの距離で左に20㎝ほど反れて獲物を逃してしまう事も何度かありました。
50mの射撃場では分からなかった遠距離での弾の挙動に驚いています。
その後、弾速を830ft/sまで落としスパイラルの症状は発生していません。
50mゼロインでの条件で
弾速が930ft/sでは100mのドロップが40㎝ほどだったのですが
弾速を830ft/sまで落とすと50㎝ほどドロップをしてしまいます。
ちょっとがっかりな情報ですが中らなければ意味がないので
マタドールR5(7.62mm)の数少ない所持者に報告を致します。
【関連キーワード】R530口径弾速調整
  返信数:0 | 未回答  Me too度:74 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:射撃性能

コメントする

現在の所、未回答です

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。